スポンサードリンク


外壁リフォーム費用確認ポイント


外壁の種類や規模によって費用が大きく異なります。リフォーム検討中の方は、まず現在の外壁の状態をしっかりと、確認しましょう!

 確認ポイント

 どこまで外壁が傷んでいるか把握しましょう!
傷んでいるところの補修で外壁リフォームができる場合と、大掛かりな解体工事が伴う場合とあります。

 外壁の種類選び
外壁で建物の印象がガラリと変わります。
外壁のリフォームでは特に、費用にばかり目を言ってしまうととてもアンバランスな結果になってしまう事が多くあります。
建物全体を見て、その中で合う外壁を選んで下さい。塗装のリフォームの多くは無地で塗ってありますので、バランスよく色を決めるのはとてもセンスが必要になります。 窓枠の色なども考慮して検討下さい。窓枠が木の場合などは、枠なども塗りますので別途費用がかかります。

 とても重要な費用の確認
外壁リフォームは建物全体を工事します。
外壁材、手間代だけではなく、足場代、ゴミ処理代など、素人では、なかなか把握が難しいのですが、明確に説明を受け納得いく工事を行って下さい。
何が何処に費用がかかっているかを、把握する事が大切です。
通常広告等で出ている費用は、ここ10年ほどの建物を張り替える、または塗り場合の金額です。木のサッシ等、昔の作りの場合は、 追加費用が多く、広告等ででている費用と大きく異なる場合がありますので、古い建物の場合はしっかりと、細かいところの費用まで確認しましょう!!

足場の相場価格


外壁リフォームの多くは足場を組み行います。足場は、リフォーム終了時にはありません。なくなってしまうものにお金はあまりかけたくないというのが、正直ホンネと言えるでしょう。

また、大きな建物には足場が必要でも、一戸建てでは、屋根まで届く脚立があり、それを使えば、足場は必要ないと思う方もいるかもしれません。

足場の費用は、外壁リフォーム工事費用の中で、大きな割合をしめていますが、とても重要な役割があり、足場があるからこそ、リフォーム価格が抑えられているところもあります。

 足場の利点
・安全性
足場を組むことにより、職人の落下事故等を防ぎます。
・効率性
足場がある事により、高い位置での作業効率が上がり、結果工事期間が短縮されます。
・近隣配慮
足場にネットを張る事が出来るので、作業中の音や散布されてしまうゴミやチリ、ペンキ等を防ぐことが出来ます。

一般的な一戸建ての場合、規模や施工内容にもよりますが、
相場価格…約20万
足場は、運搬、組み立て、解体を含むレンタル価格になります。

外壁工法の種類


外壁材には、様々な種類の外壁、工法、があります。代表的な外壁をご紹介します。サイディング、モルタル・塗壁、タイル、ALC
 
 モルタルベースの外壁
・塗装 ・ジョリパット ・レンガ等のタイル
塗装…家全体を洗浄後、養生してペンキを塗ります
ジョリパット・レンガなどのタイル…家全体を洗浄後、養生して、ジョリパットの場合は各模様に基づいてぬり、レンガ等の場合ははめ込みます。

 サイディング
サイディングについてはサイディング外壁 リフォームでご紹介しています。

マンション外壁リフォーム


マンションの外壁リフォームは、基本的に、賃貸、分譲共に、管理会社または、オーナーが依頼した施工業者で行います。個人的に依頼して塗り替え、張り替え等はほとんどありません。

そして、外壁リフォームにかかる費用も、マンションの積立金として、毎月管理費を支払わなければいけません。

管理費は外壁だけではなく、様々なマンションリフォーム工事に使われます。

人気のサイディング工事事例


(30代男性)
元々の外壁がサイディングで、汚くなってきたので、リフォームを行いました。サイディングの上にペンキを塗ってもらい、模様は同じですが、色が選べたので、今までと違う色にしたら、 雰囲気がグッと変わりました。

(40代主婦)
太陽光発電取り付けの為、屋根を塗る事にしましたが、ペンキ屋さんから、「サイディングは塗らないでいいんですか?」と聞かれ、塗れるとは知らなかったので、この際だからと、一緒にやってもらいました。

diyでのリフォームは可能か?


外壁工事は、思いのほか、大掛かりな工事です。
diyでリフォームするとなると、足場等の機材も必要になります。

実際diyでの外壁リフォームを行ったことのある方は、建築関係の仕事をしている方等が多く、 会社員の方で、diy外壁リフォームをする方は、ほとんどいらっしゃいません。

足場機材をレンタルしても、実際組み立てから、外壁リフォームをすべてdiyで行うのは、難しいでしょう!

スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample