スポンサードリンク


こんなリフォーム業者を選びたい


例えばインターネットで服や日用品等を買う時、顔も見れなければ、店さえわからずに不安な気持ちで購入し、購入前さんざんランキングを見たり、口コミやレビューを見たにもかかわらず、 商品が届いて、「買ってよかった」と思う時もあれば、「失敗したあ」なんて経験ありませんか?

リフォーム工事「失敗した」なんて思いは絶対にしたくありません。

リフォーム工事では大きな費用がかかる為、特に慎重にリフォーム業者を選びたいところです。
                                 
特に慎重に選ぶには、ランキングや口コミで検索したリフォーム業者に実際に電話して問い合わせをする事をお勧めします。簡単見積もりツールやメールでの見積もりでは、実際のリフォーム工事費用と異なります。

その際、担当者の態度や言葉遣いも、信頼度を見る上で重要です。
会社に電話した時に、すぐに電話に出るか、あるいは少し待たされた時に「お待たせしました」など受け答えからも、企業姿勢が伺えます。

また、見積もりの段階では、まず、工事したい箇所をお客様から説明を受ける段階で、「ここもリフォームした方がいい」「あそこもリフォームをした方がいい」等、 お客様の状況も考えずに話しを進めるような業者は絶対にやめましょう!!

しっかり話を聞いてくれ、一緒に考えてくれる。そして的確なアドバイスをくれる業者を選びましょう。 その際、リフォーム業者からお客さんの説明で、理解できなかったところなど、すぐに質問してくれる業者は、信頼度が高いと言えます。

見積もりをお願いする時は、 何社かに見積もりをしてもらい1番信頼度が高いところでリフォーム工事をお願いしましょう!

リフォーム業者満足度口コミランキング


 第1位  理想通りの完成結果
・状況をよく理解して我が家にとっての最適な住居を作ってくれた。
  (40代/女性)
・納得できるまで親切に対応していただいた。大満足な完成結果です。
  (40代/女性)

 第2位 営業担当者、施工担当者の対応
・提案力に優れ、提案通りの施工だった。営業担当者、施工者の技術が一体となってくれた。
  (60代/男性)
・親身になり相談でき、細部にわたりアドバイスいただき安心して任せられた。完成後の対応も良い。
  (50代/男性)

 第3位 アフターサービス
・アフターサービスが充実し、不満をすべて解決してもらえた。とてもよかった。 
   (40代/女性)
・完成後に不満な箇所があったが、すべて対応してもらいました。、
   (40代/女性)



リフォーム業者満足度口コミランキングでもわかるように、
親身に話を聞いてくれるリフォーム業者

これこそが、満足できるリフォームにつながります。
見積もりの段階でしっかり見極めてみて下さい。       
                                                                            

リフォーム業者の概要を検索


リフォーム業者と言っても、職人から独立した方もいれば、昔ながらの工務店、ハウスメーカー等様々あります。リフォーム工事の内容にもよりますが、大規模なリフォーム工事の場合、 リフォーム業者の概要も検索する上で大事な事です。タイプ別にリフォーム業者の特徴をご紹介します。

 リフォーム専門店
もともとは工務店等で働いていた方が独立して、リフォーム会社を立ち上げる方が、最近増えてきました。、もともと施工していた方多くいらっしゃるので、 工事個所の不具合あった場合でも迅速に対応してもらえるのが特徴です。

 住宅メーカー・大手建設業者
住宅全体を総合的に扱っているため、大規模な増改築にも対応できるます。しかし、企業の一部門として扱っているところが多いのが特徴です。

 建材店・デパート・家具店・
大規模なリフォームに対応できるところもありますが、多くは物品販売を中心としたリフォーム工事をするのが特徴です。

 電気・水道・ガスなどの設備工事店
それぞれ個別の設備工事が中心ですが、関連する分野のリフォームを手掛けている場合もあります。基本的には個別の設備工事を請け負うのが特徴です。

  塗装・内装・屋根・板金・タイル・左官等の工事店 
それぞれ専門とするリフォーム分野に限って請け負っているところが大半で、大規模な増改築をすべて請け負うところは少数です。例えば壁紙の張り替えとペンキ工事とすると、 信頼おける職人を紹介してくれたりと、顔が広いのも特徴です。

信頼できるリフォーム業者、悪徳リフォーム業者の
             見分け方


まず初めに見積もりです!!
これはほとんどの業者は無料で行っていますが、見積もりをお願いする時に念の為、見積もり費用がかかるか確認しましょう!
工事にかかる費用については、 業者によってかなり費用が異なります。
と言ってしまうと何で調べていいかわからなくなってしまいますよね?
見積もりの際、業界用語であいみつという言葉があります。
お客様自身が見積もり期間を設けて、一つの業者で決めてしまわずに、何社かの業者に見積もりを依頼します。そこで一番信用できる会社に、工事の依頼をすることです。 これは、他の業者同士、あいみつされていることがわかる方が、より有効的です。
業者同士競い合ってくれるので、顧客のニーズに近づける様、見積もりをしてくれます。逆に競い合わない会社はお客様のニーズは合わせようとはしないと解釈して間違いないので、 そういったところにお願いするのはやめておいた方が無難です。

信用できる会社の選び方

信頼度の高いリフォーム業者

・お客様の話をしっかり聞く業者
・リフォームしたい箇所をしっかり見ているか確認
・考える時間を与えてくれる
しっかり、聞いて、見ないとリフォーム工事の見積もりは出せません。
その際、リフォームしたい箇所の具体的な要望と不安等も一緒に聞いてもらいましょう。
信頼度チェックについては、下記にある[ここをおさえよう!リフォーム者の選び方チェック]でチェックができます。

悪徳業者の場合
・ざっと見て、費用の話ばかりする
・その日に契約を迫る
・考える時間を与えない

悪徳業者ではなくとも、キャンペーンを行っているところはたくさんあります。「○○月はキャンペーン月ですので、この機会に」とお勧めする事がありますが、だからと言って、 その日のうちに契約を迫る事はしないので、「いついつまでキャンペーンです」というのは疑わず、「今日、明日には契約を…」というところでは絶対に契約をするのはやめておきましょう!!!

ここをおさえよう!
        リフォーム業者の選び方チェック


リフォーム工事の満足度
    業者の良し悪しに大きく影響されます!!

またリフォーム工事では、住みながらの工事が多いので、リフォーム工事業者の担当者と性格が合う合わないもリフォームを進める上での大きなポイントになります。 悪徳リフォーム工事の手口はかなり複雑化しており、つい心惹かれてしまうような売り文句を並べてくるので、それが本当かどうかを見抜くのも難しくなってきました。

明らかに、 悪質な事を言うよりも、いい事ばかり言う営業に気を付けて下さい。

チェック
お客様の話をしっかり聞く業者(伝え方も重要です!具体的例はTOPページのリフォーム情報.com. [満足するリフォームの秘訣]で紹介しています。

チャック
リフォームしたい箇所をしっかり見ているか確認
(大掛かりな工事では、ざっと見るだけではわかりません。見えない部分の説明をしてくれるところは、信用度が高いと言えるでしょう)

チェック
・考える時間を与えてくれる
(リフォーム工事では大きな費用がかかります。冷静に考えれば慎重に考えなければいけないにもかかわらず、冷静に考える隙を与えない状況になってしまっても、 最低見積もりから1週間以上は考える時間を与えてくれる業者は信用度が高いと言えるでしょう)

絶対に契約してはいけないリフォーム業者
 訪問販売のリフォーム業者
 電話勧誘も相手にしない
 やたら不安をあおるリフォーム業者
 打ち合わせをしないリフォーム業者
 見積書の内容がお客様に理解できないリフォーム業者

リフォーム業者が持っているといい資格


実は資格と言えるものはほとんどありません。大手リフォーム会社でも同様です。しかし、500万以上工事の場合は、建設業許可免許が必要になります。大規模な工事をお考えの方は、 建設業許可を持っているか確認しましょう。
また、建設業許可をもっていないからといって悪徳業者とは限りません。
個人事業で小さく行っている会社でも、万が一の為に工事損害保険にほとんどのリフォーム業者は加入しています。
ご心配の方は、工事損害保険に加入しているか確認しておくといいでしょう。地域の法人会、青色申告会、商工会に加入しているというのも信用度が高いと言えるでしょう。

スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample