スポンサードリンク


リノベーションマンションとは?


リノベーションという言葉は、一般的にあまり馴染みがない言葉ですが、なんだか言葉の響きはいいように感じませんか?


リノベーションとは大幅に、間取りなどを変えたりする大規模なリフォーム工事です。

10年ほど前までは、新品、新築、リフォーム済等、新しくなっている物等が売れていたり、賃貸のマンションや、アパートなどでは、新しく改修工事してある、リフォーム済とあると、 借り手が見つかりやすい等ありました。
近年では、新築よりも安く自由な設計ができるため、注目を集めている体系です。 

リノベーションマンションを購入または借りる方とは?
もっとも多いのが、若い夫婦です。新築マンションや一戸建てを買う余裕はなくても中古のマンションなら手が出しやすく、さらに思い通りの間取りになる事から、若い夫婦に人気です。 独身の方も多く、どちらかというと、独身の男性の方が、多いようです。

若い方だけではなく、年配のご夫婦にも人気があります。子供達が独立し、一戸建てでは管理が大変なのと、年を取ってからの事を考えた設計にし、安心して暮らせるようにとのことで、 年配のご夫婦にも人気があります。

リノベーションマンションのメリット・デメリット


 メリット
・理想通りの間取り
・内装が新品

 デメリット
・間取りの変更はできるが、設備の位置を変えられない
・マンションの管理会社から禁止されているリフォームは行えない
・賃貸の場合、管理している会社によって、出る時の決まりが違う

メリット・デメリットはありますが、理想通りの間取りに大満足している方が大勢います。しかしどこまでリフォームしていいか、賃貸の場合、出る時の事までしっかり確認する必要があります。

賃貸の場合


リノベーションマンションで貸に出しているところのほとんどは、ワンフロアーになっている一室を自由に区切っていいです。というようなところが多く、
一般的には、住宅というよりも、 オフィスで使う所が多く、住宅で貸出しているところもありますが、基本的には、間取りを変えて住むとなると、探すのはぬ難しいのが現状です。

やはり、独特な間取りに変更した場合、 次の借り手が見つかるか?という事で、賃貸のリノベーションマンションでは、大規模なリフォーム工事をするのは難しいでしょう!

また、ワンフロアーで貸出しているリノベーションマンションでは、どんなに立派な壁を作ったとしても、もとのワンフロアーに戻してから、出なければいけない所がほとんどです。

購入の場合


購入の場合は、賃貸と違って自身が家主になります。マンションでは、共同スペースや、共有配管など、ある程度の制約はありますが、マンションの禁止事項さえ守っていれば、基本的には、 好きな間取りにすることが出来ます。

出る時も、不動産屋を通しますが、家主自身で引き渡す部屋(リフォームして売るか、現状で売るか)を決められます。

注意したい中古マンション


中古マンションに限らず、新築マンションでもいえる事ですが、管理会社のずさんな経営をしている所に管理されてしまっているマンションがあります。

マンションを売る不動産屋、マンションを建てたオーナー、マンションを管理する管理会社がすべて別の会社だという事をしっかり認識しましょう。

管理費をオーナーが管理している場合もあれば、管理会社で管理している場合もあります。特に中古マンションでは、改修工事が必要な事が出てきます。管理会社の形態も確認してからの購入をお勧めします。

事例


(30代男性)
リノベーションマンションを購入し、リフォームを行いました。引き渡し後、こちらがお願いしたリフォーム工事業者に工事に入ってもらう事になったので、てっきり引き渡し後でなければいけないのかと思い、 引き渡し後にリフォーム工事を行いました。マンション費用も、リフォーム費用も銀行のローンで行いました。大満足の仕上がりになり、年末住宅ローン控除の手続に行くと、マンション購入費は控除の対象でしたが、 リフォーム費用は控除の対象ではない事を税務署の方に聞いて初めて知りました。
マンション購入時にも、ローンを組んだ時も、リフォームする事は分かっていても、控除の事まで説明を受けていなかったので、損した気分になりましたが、自分も控除の事はかいつまんでしかわからなかったので、 勉強不足だったと反省しました。

(40代主婦)
中古リノベーションマンション購入してよかった点は、好きな間取りにでき、理想通りになりました。悪かった点は、かなり古い中古マンションだったので、ご近所の方が、年配の方が多く、 これから近所づきあいが大変そうだなと思いました。

(30代男性)
2DKのリノベーションマンションを購入しました。独身なので、リビングを大きくした、1LDKにしました。当初の理想通りにはなりましたが、いざ住んでみると、 1人には広すぎるリビングで落ち着かなく結局間仕切りをおいて、趣味部屋を作ってしまいました。せめて、寝室をもう少し広く取り、リビングを狭くしておけばと、今更思ってしまいます。


事例で紹介した方々は、都内マンションではなく、郊外の駅に割と近いマンションを購入された方でした。
マンション購入費の平均は1000万位で、リフォーム工事費平均が、300万位でした。

スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample