スポンサードリンク


リフォームローンの金利について

リフォームローンの金利のタイプは、通常の住宅ローンと同様、大きく分けて、契約時の金利が返済終了まで変わらない固定金利型と、 市場金利の変動、金利が変動していく変動金利型の2つあります。

また、金利が安いところは審査が厳しく、逆に金利が高いところは、審査がが通りやすいので、審査期間も大きくかわります。

最近特に増えている銀行の商品で、太陽熱発電 、エコキュート 、エネファーム等を設置するリフォーム工事の場合、金利優遇の対象になり、さらに低い金利で、融資が受けられる場合があります。 

リフォームローン金利の比較


一般的に銀行は金利が安く、信販系リフォームローンの金利は高いと言われています。銀行各社によっても金利がさまざまで固定金利、変動金利が選べます。
信販系金利ではほとんどの会社が、固定金利です。
その時の契約した日によって多少、金利が違い、こちらも各社によって金利が違います。

【銀行でリフォームローンを組まれる方の多くは】
・中古住宅購入時にリフォーム工事費も含めた住宅ローンを
 組むまれる方
・元々付き合いのある銀行でリフォームローンを組まれる方
・大規模なリフォーム工事をする方

【信販系でリフォーム工事を組まれる方の多くは】
・急なリフォーム工事をしなくてはならない方
・リフォーム業者、不動産業者に紹介を受けた方

金利が安い?噂のネットバンクについて


ネットバンクでは、通常の銀行と違い、基本的には店舗を持たない銀行です。そのため、通帳もありません。取引がインターネット上で行われます。通常の銀行と何ら変わりがなく預金やローンもする事が出来ます。

審査や審査期間なども通常の銀行と変わりませんが、申込み方法等は、各ネットバンクによって違いますので、ご確認の上、申込みして下さい。

実際の店舗を持たないという事で人件費や店舗維持費といった経費が削減できるのが特徴です。そして、その削減したコストを銀行利用者に還元している為に金利が低く設定されています。
逆に貯金したい時等も、通常の銀行よりも経費がかかりませんので、金利が高く設定されています。

ネットバンクによってはリフォームローンを用意していない所もありますので各ネットバンクホームページを見て確認するようにしましょう。

ネット上での銀行という抵抗さえなければ、
          利用しない理由はありません


                              

スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample