スポンサードリンク


スケルトンリフォームとは?


壁等を取り、ライフスタイルに合わせて、
               自由に間取りを作る事です。


例えば、3DKの家を大きなワンフロアーにする事も可能です。
しかし、マンションなどでは、水回り関係(キッチン、トイレ、浴室)の移動は構造上できません。水回り以外の間取りの変更になります


一戸建ての場合



一戸建てのスケルトンリフォームの場合、骨組みだけを残して行う工事と、外壁はそのままで、室内だけを工事する方法があります。 その2つの方法の違いは、費用も違いますが、工事する理由によっても大きく違います。


《骨組みだけを残したスケルトンリフォームの場合》
建て替えが出来ない、または、建蔽率の関係等で、今までよりも小さい家しか建てれない場合、この骨組みだけを残した、スケルトンリフォームをすると、 そのままの家の大きさのままで新築そっくりにリフォームが行えます。

《内装だけのスケルトンリフォームの場合》
外壁や水回りなどは、そのままで、部屋の数を減らしたり、増やしたりします。例えば、「子供の受験で1人部屋を作ってあげたい。」または、 「子供が独立して夫婦二人の生活に合った間取りにしたい。」等、ライフスタイルに合った間取りに変更したい時に行う工事です。

一戸建てでは、通し柱がいくつもあります。柱をずらしたりもできますが、耐震強度が落ちますのであまりお勧めできません。
ある程度動かしても大丈夫な柱や、壁を業者の方と相談して、間取りを一緒に考えてもらうと、効率的に打ち合わせがスムーズにいきます。

マンションの場合



最近特に、スケルトンリフォームを前提に売り出しているマンション等があります。昔は、リフォーム済みの中古マンションの方が売れたのですが、 現在では、買い手のライフスタイルに合わせられるよう、あえてリフォームをせずに、売り出ししている事が多く、マンション売り出し価格もそれに合った金額設定が行われています。

鉄筋コンクリートのマンションでは、コンクリートで前後両隣で仕切られており、木造一戸建てに比べ部屋数の変更は比較的に行いやすく、 水回り以外のフロアーを間仕切りなしでワンフロアーにすることもできます。

木造に比べ鉄筋コンクリートの建物は柱が少ない為、スケルトンリフォームする際は、専門知識がなくてもある程度理想の間取りが作りやすく、コストもおさえられます。

スケルトンリフォームの相場価格


スケルトン費用の相場については、会社によって価格が異なります。これから紹介する価格につきましては、17社のリフォーム会社の平均相場価格でご紹介しますので、 参考程度にして下さい。

実際スケルトン工事検討している方は、スケルトン工事はたいてい大規模な工事になります。金額だけではなく、アフターケアーも万全な業者に依頼する事をお勧めします。

見積もりは最低でも5社位あいみつを行うと、金額、アフターケアー、その他相性などを見極めることが出来ます。

 一戸建て相場価格…約1000万
 マンション相場価格…約800万

こちらの金額は骨組みだけ、または構造体のみ残した場合です。

坪単価について


坪単価の平均は約50万円。

解体工事費、システムキッチン、照明器具、造作家具工事一式など

工事に関わる全ての金額を含みます。

基本的にはリフォーム工事ですので、工事内容によって坪単価は様々です。一戸建てのスケルトンリフォームを例にしても、 骨組みだけを残したスケルトンリフォームの場合、内装だけのスケルトンリフォームの場合、では坪単価が大きく異なります。

スケルトンリフォーム費用で損しない注意点とは?


スケルトンリフォームの売りは間取りが自由に変えられることです。
しかし、自由に変えられるといっても、マンションでは、配管、特に給排水やキッチンの場所は変えられません。一戸建てでは、基本的にはすべてにおいて、かえられるのですが、 元の配管関係等を使わずに、新規で設置となると莫大な費用がかかり、建て替えた方が安い場合もあります。

スケルトンリフォームの注意点を
           しっかり把握する事が大切です。
                                

 注意その1  見積もり

スケルトンリフォームでは、ほとんどが大規模な工事になります。
最低5社であいみつを行って下さい。
費用の相場がだいたいわかります。外壁の取り壊してしまうような大規模な戸建のリフォームの場合は、新規での建て替えの見積もりも取っておいた方がいいでしょう!!! 個々の事情にもよりますが、新築に建て替える方が、安い場合もあります。


 注意その2  建築条件を確認

【マンションの場合】
マンションでは、管理している会社に問い合わせし、どこまで工事していいかまたは、やってはいけない工事は等確認しましょう!
【戸建の場合】
一戸建ての場合市町村で決まった規約があります。お住まいの役場へ問い合わせて確認しましょう!戸建の場合は基本的には建蔽率や、税金にかかわる事ですので、 持家の場合は内装は家主の自由に決められますが、貸家の場合は、管理している会社へ問い合わせをして下さい。


 注意3 パイプ関連

【マンションの場合】
メーターBOX、パイプスペースの位置は変えられません。
マンションでは決められた外観(共有部分においても)を変更できません。
【戸建の場合】
基本的には、位置を変更する事は出来ますが、水回りの位置を変えなければ、パイプ関係も既存のまま使うと、費用も抑えられます。


 注意4 給排水について

給排水を伴う設備に関してはどこにでも配置出来るわけではありません。給水は水圧で押し出すので、延長して水道位置を変えてもさほど問題はありませんが、排水が問題なのです。

【マンションの場合】
基本的には、どの管理会社も、各世帯同じ給排水を使っている為、水の給排水の位置は変更出来ません。キッチン交換やユニットバス交換の際、給排水に合わせて取り付けます。
【戸建の場合】
一戸建ての場合もマンション同様、給水はあまり問題ではありません。
排水に関しては、直接地下の配管へつながるようになっていますので、地面を掘り起こして排水の配管をつなぎ直さなくてはいけませんので、費用がかさみます。あまりお勧めは出来ません。


 注意5 イメージを伝えるのは難しい

スケルトンリフォームでは、お客様の理想のイメージを明確にしていくことが何よりも難しいのです。イメージとは人それぞれ感じ方が違うように、イメージする物自体が言葉だけでは難しいのです。
リフォーム情報.comのページで具体的例をあげて紹介しておりますので是非参考にして下さい。

戸建のスケルトンリフォーム事例


【家族構成】30代夫婦。子供2人

1階がダイニングキッチンと和室6畳、トイレと浴室、洗面所。
2階が和室1部屋と洋室2部屋の30年前の中古住宅を購入し、骨組みだけを残したスケルトンリフォームをしました。

基礎の部分は割とキレイになっていましたが、念のため、耐震補強をお願いし、1階部分は間仕切りをなくし、対面式キッチンのリビングダイニングにしました。

取れない柱もありましたが、 その柱を生かせるように収納も作って頂きました。
浴室や脱衣所、トイレも以前のスペースよりも広く作って頂きました。

2階は、まだ子供が小さいので、子供部屋を広く取り、将来的には2部屋にできるように、 ドアを2か所付けてもらいました。2階は今の所広い子供部屋と6畳ほどの寝室、ともに洋室で作って頂きました。以前の建物と全く変わり、とてもよくなりましたが、 最近では当たり前の屋根裏収納を付け忘れてしまい、季節物の収納に困ってしまいました。今回総額約1200万ほどかかってしまいましたので、支払いが落ち着いたら屋根裏収納を付けたいと思います。

メリット:ある程度の規制はありましたが、思い通りに近い感じになりました。
デメリット:思っていた予算よりかなりオーバーしてしまう事と、屋根裏収納をお願いするのを忘れていました。(^_^;)



【家族構成】60代夫婦

40年前に新築で立てた家も、老朽化し、子供達も独立したので、外壁は外さないスケルトンリフォームをする事にしました。以前の間取りは、1階ダイニングキッチンと和室2部屋。 浴室、トイレ、洗面所。2階部分は和室2部屋と納戸を1階部分は夫婦の生活スペース(1LDK)にし、すべてバリアフリーにして頂きました。

2階は孫たちが好きなように遊べるようあえて間取りは希望せずに一つの空間にしてもらいました。外壁もきれいに直してもらい、家の形はそのままですが、とても快適な家にかわりました。

メリット:1階で生活すべてが出来、孫たちも広くなった2階で楽しく遊べるようになりました。費用は約600万位かかりました。
デメリット:特にありませんが、2階へあまり上がらなくなったので、動かなくなりました。これから散歩などしないと運動不足になるかもしれませんね(*^_^*)



家族構成や生活スタイルの変化でスケルトンリフォームを行う方が多くいらっしゃいます。大規模な工事ですので、しっかりした打ち合わせをして、楽しく、快適に暮らせるように、 急いだ注文や、急ぐ契約等はしないようにしましょう!!

スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample