スポンサードリンク


屋根の耐用年数について


一般住宅の屋根の耐用年数は、使われている材料やその状況によって様々です。まず、家の屋根が何で施工されているかを把握しましょう!!

代表的な屋根の種類別耐用年数の目安

・粘土瓦(日本瓦等)…20年〜30年
・ 化粧スレート(コロニアル等)…10年〜15年
・セメント瓦(モニエル瓦等)…約20年
・金属瓦…約20年

気をつけなければいけないことは、シロアリ被害や、雨漏れがしないこと。シロアリで柱を食い尽くされている場合や、雨がもれるようなら屋根材の耐用年数は関係ありません。 また屋根材によってはメンテナンス次第で寿命が長くなります。 定期的にメンテナンスをすることをお勧めします。


                           

屋根修理の価格相場


耐用年数を過ぎた屋根の修理は、一般的にカバー工法で既存の屋根の上に、新しい屋根材を付ける方法があります。詳しくは屋根のリフォーム例でご紹介しております。 価格相場は100平米約100万位です。

※各業者や材料によっても大きく異なります。

トタン屋根修理


トタン屋根の修理のポイントは、定期的に塗装をする事が、何よりも屋根の寿命を延ばしてくれます。トタン屋根自体の価格は屋根材の中では、割と低価格ではありますが、塗装をする方が、さらに低価格で行えます。

また、さび付いて穴が開いてしまった場合、それを補修するテープ等もあります。しかし、1か所、2か所の小さな穴から、腐食が広がるのはあっという間です。

小さい穴だからと侮らず、定期的に確認し、テープや塗装で修理しましょう!屋根のような高い場所では、日頃からメンテナンスをしていない方は、腐食がひどくなくても業者にお願いする事を進めします。

費用をおさえようと、屋根に上り、落ちてしまって大けがになってしまっては、もともこもありません。

カーポート修理について


カーポートの修理は、まず、購入した、メーカー、品番を確認し、メーカーに問い合わせてみましょう!!

現在でも製造して知る場合は取り寄せ、業者にお願いする事も出来ますが、廃番の場合は現在取り付けているカーポートに合うものを探さなくてはいけません。

また、外観を気にせずにとりあえず修理したい場合は、業者に直接依頼するか、大型ホームセンターなどでは、カーポートに使える屋根材(ポリカ等)置いてあります。

diy修理


diy人口が増えている昨今。

大型ホームセンターでは、数多くの屋根材が置いてあります。トタン屋根の穴ふさぎや塗装。物置小屋のメンテナンス等、業者に頼まずとも、できる範囲で行うdiy修理が多いようです。

雪の多い地方では、雪かきの為、屋根に上がる事に抵抗がなくほとんどの方は、簡単な屋根修理はご自身で行っている方が多くいらっしゃいます。

屋根diy修理代表的な建物

岐阜県の合掌造りで有名な白川郷の集落では住民が次々に協力し合い屋根の補修作業を年に1.2度行っているそうです。



スポンサードリンク

Designed by CSS.Design Sample